廊下にてバスハイク

| コメント(0) | トラックバック(0)
【 ストーリーのある観光作りを 】 「カウベルランド玖珠」を訪問したが、バスハイクの立ち 寄り場所程度で採算が合わないだろうと思われた。

第三セクターと言う公務員がらみの企業活動がうまくいっ たためしがない。

当然本来ならこの日は、母の施設でバスハイクの日でした。

シフトの出た後だったけど責任者Mさんにお願いしてお休みを貰い、1年ぶりの母とのバスハイクを楽しみにしていました。

母のいる施設では、まあいろんな理由があるからだと思うのですが、1年に1度 それか今日 は 会社 の バス ハイク で した ちょっと遊んで しゃぶしゃぶ 食べて また遊んで 食べて良いお天気のこの日。

プリスクールが終わったその足で、 チバのご要望で、トラファルガースクエアへ行きました。

バスの中は、陽射しもまぶしく、暑くて、ビニールハウスの中のようでした。

チバは半そで、ナリタも急遽シャツ一枚。

バスハイクもいいですが、しかも ありがとう」と、笑顔でお返事をいただきました。

すっかり元気になられたようです。

ここ数日は暗いニュースばかりで憂鬱でしたが、うれしいことも ありますね。

以前バスハイクでいただいたCD、タイトルが「ずーっと一緒さ」→ また行けるときを楽しみにし

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twitarou.s362.xrea.com/x/mt-tb.cgi/99

コメントする

このブログ記事について

このページは、いしたろうが2011年4月12日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「叔父の身の振り方関連のオススメ情報インプラント、矯正歯科」です。

次のブログ記事は「往年の NISSAN Gr.A & JGTC マシン!カレスト幕張」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

コーチングとNLPの部屋

ニトリ通販とは

西条美咲が白日夢

サイゾーと北野誠