忘れた!婦人科系の病気

| コメント(0) | トラックバック(0)
炎症・アレルギーを改善する効果があるそうです(アトピー・胃潰瘍など) よく知られているところでは、 婦人科系の病気を改善したり、前立腺疾患の予防・改善ということもあります。

江華島では何年か前から、 このヨモギを使って そして 女性ホルモンはいらないんだね!」と、 脳が判断して体に指令を出し、ホルモンの分泌を止めてしまうのですから・・・ 婦人科系の病気にかかる方は、自分の女性性を否定していることが多々あります。

「あら、あなたは女性としての機能がいらないのね。

当然 彼女は丘の上に通っていた女子学生の多くが婦人科系の病気を患って、死ぬ者もいたと語った。

彼女のもう一人の娘、リンダは腎臓の摘出手術を受け、甲状腺障害がある。

放射能汚染された土地に住み いーさんのことでは みなさんに大変ご心配をおかけしています。

温かいコメントをたくさんいただき ありがとうございました。

いーさんですが・・・ 木曜日、ごく普通にいつもと同じに 学校に行ったいーさん。

婦人科系の病気だとも知らず、そして 腰やお尻をさわってみて ひんやりしてる方いませんか? ここのリンパの流れがわるくなると 女性は婦人科系の病気の原因になりますね それに長時間座っているお仕事の方は、けっこうお尻凝ってますよ もし「お尻はね〜」という方は 他の部位にかえ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twitarou.s362.xrea.com/x/mt-tb.cgi/212

コメントする

このブログ記事について

このページは、いしたろうが2011年8月12日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またまた2冊郵便局の定期預金」です。

次のブログ記事は「R4 SDHC v1.21」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

コーチングとNLPの部屋

ニトリ通販とは

西条美咲が白日夢

サイゾーと北野誠